パンケーキとホットケーキの違いって?

パンケーキの日

こんにちは、jollyです。

パンケーキ?ホットケーキ?どっちの呼び方で呼んでいますか?
よーーく考えてみると、私もその時々の気分で呼び方を変えているような気がして。。。
パンケーキ好きとしてはちゃんとしておかないと!と思い、調べてみました。

まず大切なのは 厳密な定義はない!

えーーー!!!

じゃぁ、どっちでもいいじゃん。と思ってしまいますけど(^^)
それではダメですよね。

整理してみました♪

パンケーキ・ホットケーキの共通点

パンケーキもホットケーキも小麦粉・卵・牛乳・砂糖・ベーキングパウダーなどを混ぜあわせ円形に焼いたもの

ふむふむ、細かい材料は違っていても、おおよその材料は同じですもんね。 四角や三角に焼いてしまうと名前が変わってしまうのかしら?(笑)

パンケーキ・ホットケーキの異なる点

日本では

  • パンケーキは薄く甘さが控えめ。ベーコンやスクランブルエッグと一緒に食べる食事向き。
  • ホットケーキは厚めで、ハチミツやメープルシロップなどをかけて食べるおやつやデザート向き。

そしたらスフレパンケーキって言うけど、本当はスフレホットケーキなのかな?

豆知識

  • パンケーキの「パン」はフライパン由来。
  • 海外ではパンケーキという呼び方が一般的。
  • パンケーキが生まれたのは5世紀!!
  • Pancake day(パンケーキの日):キリスト教の行事の前日にパンケーキを食べる日」がある。
ホットケーキで有名な森永は
甘いものをホットケーキ、甘くないものをパンケーキと定義しているみたいです。

日本の祝日にも「パンケーキの日」を作って欲しいですね(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です